2009年07月06日

債務整理

『債務整理』の方法は主に、破産・特定調停・民事再生・任意整理の四つがあります。


●破産 
債務整理の手続きの中で最もメジャーなのが破産です。
破産宣告を得て、免責決定が下ると、返済義務がなくなることが最大の特徴です。
破産者の財産は処分されてしまいます。

●特定調停
裁判所での債権者と債務者の話し合いです。
調停委員の指導のもと、各債権者との今後の返済条件について
合意を積み重ねます。

●個人民事再生 
個人債務者のための再生手続きです。
将来におい継続的に収入を得る見込みがある者か、
給与などを定期的にもらう見込みのある者で、
借金の額が3000万円以下という債務者の要件があります。
再生案が認められると借金が「借金の5分の1か100万円の多いほう」に減額できます。
 
●任意整理
法律に則った手続きではなく、
債務者と債権者が私的に返済条件で合意することです。
合意内容は書面、特に公正証書にするべきです。
ただし、法律による手続きではなく、
債権者はプロの業者であるので、
債権者有利の合意内容になることが多いようです。
債務者の方は、弁護士などの専門家の力を借りる方がよいでしょう。



クレジットカード

FX(外国為替証拠金取引)比較

キャッシング比較サイト

商品先物取引の比較

任意整理比較



posted by 借金地獄からの生還者 at 15:10| Comment(0) | 債務整理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。